「新潮」5月号にエッセイを寄稿しました

「新潮」5月号に「現在地」という題名でエッセイを寄稿しました。
ご笑覧ください。
このエッセイでは「正しさの構築が必要」と書いています。近著には「正しさを手放す」と記してあるので、どっちやねん?と思うかもしれません。

構築すべきは、私とあなたとの間に架橋する義であり、手放すべきは「正しいとされているから実行すべき」と思い込まれている正しさです。

 

https://www.shinchosha.co.jp/shincho/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です