プリセッションジャーナル第8号:Vol.2 考え切れてない。だからこそ、常に考える