『親指が行方不明 心も身体もままならないけど生きてます』が3月1日発売!

親指が行方不明 心も身体もままならないけど生きてます』(晶文社)が3月1日発売されます!

精神科医の名越康文さんより推薦をいただきました。

我々の心と意識と身体は、
実は別々のタップを踏み続けている。
足が絡まり転びそうになりながらも、
我々は人生という舞台で踊り続けるのだ。

普段見落とされている、
この生きづらさの本質を、
著者は活き活きと暴き出す。
このことが納得できるだけで、
どれだけ多くの人生が
救われることだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です